忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とうとう日本に来ました巨大地震

今回の東北地方太平洋沖地震は過去最大級の大地震とのことで、世界でも5番目に当たるマグネチュード8.8だったそうです。

一人暮らしの場合、防災対策はキチンとしとかないととんでもない目に合います。


拍手[0回]



平常時に避難場所は確認しておきましょう。避難場所に行けば、食料、水、宿泊、トイレの心配がなくなるかもしれません。(設備が整うのに時間がかかるかもしれませんが)

知り合いが近くに居る場合は、落ち合う場所を決めていてもいいかもしれません。

ラジオは普段から確保していた方がいいでしょう。飲み水+手洗い、水洗トイレ用です。水洗トイレはお風呂の水を貯めておくと良いと思います。

ラジオは情報を得るためです。携帯は繋がらない可能性があります。情報を得られると、少しは安心できます。

非常食としてカップラーメンを用意していてもお湯が沸かせない可能性があります。お湯を使わない非常食(カンパン、チョコレートなど)が非常食としていいと思います。

カセットコンロを持っていると、停電やガス停止の際にもお湯が沸かせるので便利です。

地震の揺れで部屋の家具や物がぐじゃぐじゃになるので、ヘルメットと靴を身近に置いておくと安心です。

部屋の窓や扉は開けておいた方が良いようです。地震によって扉や窓が開かず、家から外に脱出できなくなる可能性があります。

自転車は、非常時には結構役にたちます。ガソリンが必要でなく、自由に走れ、広範囲で動けるのが魅力です。車の渋滞にも巻き込まれません。街から逃げ出す時にも使えます。電動アシスト付き自転車は停電時の場合に充電できないので使い勝手は落ちるかもしれません。ただし、道路が危険な時に使うと危ないので気をつけましょう。

この機会に防災グッズ防災対策の情報を確認しておいて損はないでしょう。

防災の本

防災グッズセット

保存水


ともかく、災害時には身の安全が第一。逃げなきゃいけないときは、直ちに逃げましょう。


【過去の記事】

新生活に便利なお買い物

せどり

2011年家計簿をつけて貯金を

一人分のご飯作りに HOTデシュラン(炊飯機付き弁当箱)

引越し業者を比較

クレジットカード現金化に注意する


一人暮らしのツボのTOPへ >

 

 

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
ブログ内検索
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
Analytics
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 一人暮らしのツボ All Rights Reserved